Cofense フィッシング対策セミナー

 

※新型コロナウィルス感染の拡大の影響を考慮して、2020年度第三四半期(7-9月)は従来の弊社会議室でのセミナー開催ではなく、Webinarでの開催とさせて頂きます。

フィッシング対策セミナー


Emotet(エモテット)やBEC(ビジネスメール詐欺)などによるこれらのサイバー攻撃からの対策の1つは、人間の知能を利用して、従業員が既存のセキュリティ対策を使用しても検出されない洗練された攻撃を特定し報告することです。

PhishMeとしてよく知られているCofenseは、フィッシング攻撃を識別してセキュリティ侵害を防ぐ時間を短縮する完全かつ強力なソリューションを提供し続けています。

  • Cofense PhishMe™は、従業員にフィッシングシミュレーションの意識向上プログラムを提供します
  • Cofense Reporter™により、従業員は不審な電子メールを管理者に簡単に報告できます
  • Cofense Triage™は、報告されたフィッシング詐欺メールに対して、迅速に分類分けをして対応します
  • Cofense Vision™は、インシデントレスポンスチームが電子メールの保管、捜索、隔離を行い、フィッシング攻撃の拡大を予防的に防止する新しいソリューションです
  • Cofense Intelligence™は、電子メールに特化した脅威情報を提供します
  • Cofense PDC™ フィッシング防御センターは、お客様の社内のセキュリティオペレーションセンターの専門知識を強化して、実際のフィッシング攻撃を処理し、無力化します

私たちの強力なソリューションを学ぶため、是非本セミナーにご参加ください。
※お申し込みは右記入力フォームよりお願いします。

            


以下のサイトからCofenseの個人情報保護方針の声明をご覧になり、

Cofenseが個人情報をどのように取り扱っているのかご確認ください。

https://cofense.com/privacy-policy

上記の使用目的に同意する場合にのみ、このセミナーにお申し込みください。

 

本イベントについてのお問い合わせ先:

コフェンス 薮内
seminar-japan@cofense.com